menu

チンチラの飼い方~初心者の飼育法~

原因はナゾ!?チンチラの被毛のトラブル

上質な毛並みで、触り心地満点のチンチラの被毛。
チンチラの魅力で一番にあげられるのがココ!

綺麗だった毛並みが、見るも無残な姿になってしまうトラブルとは一体何?

今回の記事は、そんな魅力的な被毛におこる、トラブルのお話しです。

被毛かじりの原因は不明

手や足、胴体などの被毛を自分でかみ切るくせを持ったチンチラがいて、このくせを「被毛かじり」と呼んでいます。

口が届く範囲を全部かじってしまい、ひどいときには、頭や首、しっぽ以外は丸坊主になってしまうケースもあります。

被毛をかみ切ると言っても、毛根まで抜いてしまうわけではないので、毛は再び生えてきます。
しかし、生えてきても、再び被毛かじりを繰り返すことが多いようです。

なぜ被毛かじりをするかは、実は原因がわかっていません
いろいろな説があり、食生活やストレスが原因とされることもあれば、遺伝的なものだとされることもあります。

被毛かじりは突然始まり、いったん、このくせが起こると、何度も繰り返すパターンが多いようです。

生活をするのに影響はない

被毛かじりをすることでの悪影響は、見た目が悪いこと以外、たいしてありません。
被毛がまばらでも、丸坊主でも、チンチラの生活には差し障りはないのです。

被毛を口の中に入れることで、「胃腸に毛が詰まるのでは?」と思われがちですが、それに関しても、たいして影響はないようです。

被毛かじりの原因がわからないので、対処法もないというのが現状です。

ケージ自体を替えたり、ケージの位置を変えたり、ケージ内のレイアウトを変えたりと、環境を変えてみても、たいした効果はないようです。

チンチラが生活するのに影響がそれほどないなら、飼い主さんとしては、温かく見守るしかありません
これまでと変わらず、愛情を持って、チンチラをかわいがってあげましょう。

オスは毛輪になることも

オスに起こる症状で、被毛がペニスの先に巻き付くことがあります。
これを「毛輪」と呼んでいます。

交尾を頻繁にするなどが原因で、毛がからみつくので、ペニスが腫れてしまいます。
オスがペニスを盛んになめているときは毛輪のこともあるので、観察してみましょう。

処置としては、ワセリンなどの塗り薬を塗って、ピンセットなどでペニスにからんだ毛を取り除くことです。
ただ、とても小さく、デリケートな部分なので、できれば動物病院で獣医さんにお願いしたほうが無難でしょう。

毛玉が詰まることも

毛玉が腸で詰まってしまうことを「毛球症」と呼びますが、ウサギに多い病気で、チンチラがかかることはあまりありません。

ただし、チンチラの場合は、毛玉が詰まることで腸閉塞になることはときどきあります
この場合は、胃腸の働きをよくする注射を打ったり、薬で治療したりします。


チンチラのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
チンチラ用品通販サイト
チンチラの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top