menu

チンチラの飼い方~初心者の飼育法~

チンチラを入手する方法・選ぶポイントは?

飼う際のリスクなど充分考慮し、それでも飼う決心がついたら、チンチラを迎え入れましょう。

ところで、チンチラはどこで手に入るのでしょうか?

ここでは、チンチラの入手方法や、選ぶ際のポイントを紹介しています!

チンチラを買う

チンチラはハムスターやウサギなどと違って、ペットとしてそれほどポピュラーではないため、扱っているショップは少ないのが現状です。

まずはインターネットで情報を集めましょう。
近くのペットショップよりも、ネットショップのほうが手に入る確率は高いようです。

国内で繁殖されたチンチラと海外で繁殖された輸入チンチラがあり、輸入チンチラのほうが価格がリーズナブルです。
ただ、輸入チンチラは寄生虫を持っていることもあるなど、リスクもあるようです。

価格は幅広く、チンチラの色によっても異なりますが、2~5万円くらいであることが多いでしょう。
ショップによっても違いがあるので、いろいろ見くらべてみることをおすすめします。

なお、ネットショップで購入する場合、成長した大きめのチンチラであれば輸送してくれることもあります。
ただ、チンチラのストレスなどを考えると、直接飼い主さんがショップを訪れて、チンチラに会った上で購入したいものです。

赤ちゃんのチンチラについては、輸送できません。

知り合いなどでチンチラをペアで飼っている人がいれば、里子をもらうという方法もあります
ただし、犬や猫などと違って、そういったケースはめったにないのが現状でしょう。

チンチラの選び方

家族の一員として迎えるチンチラなので、元気な子に来てほしいものです。

ペットショップなどでチンチラを選ぶ際のポイントがあります。

まず、チンチラにストレスがたまっておらず、元気な子を選びましょう。

毛並みがよく、皮膚に傷などがないか、また、目が透き通っていてきれいか、おしりが汚れていないかなどもチェックします。

チンチラの年齢については、生後6カ月未満の子を選ぶと飼い主さんに懐きやすいので、おすすめです。
ただし、生後6カ月以上であっても、よくなつく子であれば大丈夫です。

ペットショップでチンチラが正しく飼育され、愛情を持って世話をされていたかどうかは、とても大切です。
ペットショップの様子もチェックしたいものです。

チンチラの飼育に詳しく、相談しやすい店員さんがいる店がベターでしょう。

病院を探しておく

チンチラは比較的強い生き物で、めったに病気をしません。
ただ、いざというときのために診察してくれる獣医さんを探しておくことは大切です。

実際、動物病院は犬や猫がメインのことが多く、チンチラなどの珍しい動物は扱っていないこともあります。
しかし、診療項目には入っていなくても、診てくれる場合もあるので、一度、近くの動物病院で尋ねてみるとよいでしょう。


チンチラのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
チンチラ用品通販サイト
チンチラの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top